新春は映画

院長の新澤です。

新年に二本の映画を鑑賞して来ました。

~スターウォーズ/夜明けのスカィウオーカー~

前作のモヤモヤした欲求不満を感じた物よりも今回はストーリーが明快でスターウォーズらしい展開がありそれなりに楽しめました。

二本目は

~フォードvフェラーリ~ です。

米国フォードが24時間耐久レースの王者フェラーリに挑む事実に基づいたドラマです。

スピードレースのマニアックな男達の熱い意気込みや量産体制の米国フォードの野望やイタリヤ老舗メーカーフェラーリの思惑がからみ緊張感ある24時間耐久レースや、予想外の展開などワクワクしながら見てました。

私のような車に関心の薄い門外漢でもスピードレースの世界がとても興味深く分かり、人間ドラマとしても面白い良く出来た映画と思いました。