CM

 

 

こんにちは。

にいざわ歯科医院の大橋です。

突然ですが、私には見るたび泣きそうになるCMがあります。

それはYKK APのCMの「幼なじみ篇」です。

女の子が出かける時、窓辺の猫に窓越しに変顔をする。それが「行ってきます」のあいさつ。

その光景が女の子の成長とともに描かれているCM。

少しずつ成長する女の子。

やがて彼氏ができたり、卒業の日を迎えたり。

いつもその度そっけない表情の猫。

でも、女の子が家を巣立つ日が訪れる。

いつものように、でも涙顔で「行ってきます」の変顔をする女の子が窓に手を伸ばすと、猫も窓越しに手を伸ばすのです。

まるで「さようなら」を言うように😭

CMはそこで終わってますが、ついその先を想像して切なくなります。

我が家の愛猫3兄妹は今月で16才になります。

16年この子達の誕生と成長と老いを見守ってきました。

でも反対に、CMの猫が女の子の成長を見てきたように、この子達も私の16年を見てきたのだと思うとジンときます😔