ウクライナ頑張れ! 日本は毒をもつミノカサゴになろう!

お元気ですか、新澤です。

(今回のんきに映画の話しをするのは止めます)

ロシアによるウクライナへの軍事侵略が世界に衝撃をあたえました
 
国家間の話しあいで解決出来ない場合、弱い相手には問答無用に軍事力で打ち負かす事!
これは昔から軍事大国の行動原理ですが今、現実にロシアが起こしました。
 
どちらが正義か悪かは問題になりません。
非難されても勝てば官軍です。
 
勝った方が得をし負けた方は惨めに服従します。
 
では、敗北しないためには弱小国家としてどの様にすべきか?
 
海の魚にミノカサゴと言う魚がいます。
ヒレの形が優雅で綺麗な魚です、でも他の魚は襲いません。
その理由はミノカサゴが毒をもっているからです。
 
襲えば毒で苦しむ事をしってるためです。
 
相手がびびってしまう毒を持つことが最大の国防となります。
軍事大国ロシア、中国、それに北朝鮮に包囲されてる日本です。
 
侵略されるウクライナと同じにならないように。
 
毒を持つ襲われないミノカサゴ=日本を真剣に考える時が来たと思います。