映画 ゴーダ 愛の夢

こんにちは新澤です。

暗いニュースが続いてますが今年アカデミー賞を受賞した興味深い映画をご紹介します。

聾唖の家族の中で唯一耳が聞こえる女子高生の話しです。

自己主張の強い聾唖の家族と世間との間の通訳ばかりでなく海で漁業を営む父と長男の早朝からの漁も船上で手伝ってます。

そのため高校に登校しても疲れのために授業中によく居眠りをしてしまいます。

家族で一人だけ耳の聞こえる健常者としてのストレスの多い環境にいて、歌を唄う楽しさとセンスをかわれ成長していく姿を画いてます。

フランスの映画らしい強く個性的な人々の言動が控え目な日本人(私)から見てビックリしとても新鮮に思えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。